美白薬 成分

美白薬にはどんな成分が含まれる?

美白薬 画像

お肌を美白へと導く、というのは具体的に言うと
「メラニンの生成を抑え、分解し、シミを予防、改善する」
ことです。

 

予防よりも改善に重きを置いているほど、美白ケアとしての
効果は高いと言えます。

 

つまり、よりメラニンに働きかける作用が高い成分が
美白に優秀な成分と言えますが、それにはどんなものがあるのでしょうか?

 

こちらでは、一般的に美白サプリや医薬品に使われている
有効成分をご紹介いたします。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)

 美白 成分 画像

 

美白成分として、もっともメジャーであり、効果が期待される成分です。

 

ビタミンCは、別名アスコルビン酸とも呼ばれ、もっともメラニンに
働きかける作用が優秀な成分となっています。

 

 

メラニンが生み出されるメラノサイトにアプローチし、
メラニンが生成されるのを防ぎます。
これが、シミの予防に関する効果になります。

 

また、メラニンに直接アプローチし、還元することもできます。
つまり、メラニンを分解し、シミを改善する働きがあるということですね。

 

さらに、紫外線などの外部刺激によって、肌細胞がダメージを受ける
活性酸素を分解する作用もあり、アンチエイジングとしても役立ちます

 

また、お肌のハリや弾力をつくるのに欠かせないコラーゲンの生成には
このビタミンCの存在が欠かせません。
美肌づくりのためにも、ビタミンCは重要な成分なんです。

 

 

ビタミンCには、これらの豊富な美白、美容効果が秘められているため、
化粧水や美容液をはじめ、多くの化粧品に含まれ、
サプリメントや医薬品などの美白薬でも配合されているケースが
もっとも多い成分となっています。

 

L-システイン

 美白 成分 画像

 

L-システインは、ビタミンCと並んで美白作用が期待できる成分として
多くのサプリメントや医薬品に含まれています。

 

もともとは、人間の皮膚や髪の毛、爪などに存在する成分で、
体の内側から代謝をサポートしてくれるアミノ酸の一種です。

 

日常の食事から、必要な量を補充することが大変難しく、
不足しやすい成分ですので、サプリや医薬品など外部から
補うことが非常に大切な成分です。

 

 

シミの原因物質メラニンの生成を抑えるのはもちろん、
過剰に発生したメラニンを無色化して、さらにお肌の基礎代謝を上げて
沈着してシミとなるメラニンを排除する働きもあります。

 

また、ビタミンCと並んで、体内でコラーゲンが生み出されるのを
サポートする働きもあるため、美白以外にも、優秀な美肌効果が
期待される有効成分です。

 

 

シミの無い肌を目指すのはもちろん、ニキビができにくくなるなど
肌荒れ、肌トラブルの改善にも役立つ、積極的に摂取したい成分となっています。

 

N-アセチルシステイン

 美白 成分 画像

 

N-アセチルシステインは、L-システインと同じアミノ酸の一種ですが、
その特徴には多少の違いがあります。

 

L-システインは、紫外線などによる自然なシミの原因を予防、改善する
働きが強いですが、N-アセチルシステインはタバコやお酒などの
内部からのダメージを軽減する働きがあります。

 

もちろん、美白作用も優秀で、メラニンの生成抑制をはじめ
生成されてしまったメラニンを排除、無色化することもできます。

 

 

なお、N-アセチルシステインには優秀な抗酸化作用があり、
この力はL-システインを上回ります

 

喫煙や飲酒による、体内での活性酸素を効果的に分解して
細胞がダメージを受けるのを最小限にしてくれます。

 

シミ対策としてはもちろん、疾病の予防など、健康全般にも
効果が期待できるのが、N-アセチルシステインの最大の魅力となっています。

 

トラネキサム酸

 美白 成分 画像

 

一般的には、医薬品として止血剤に使われるケースが多かった成分です。

 

湿疹やじんましんといった、肌トラブルの改善薬などにも使われる、
主に医療現場で有名でした。

 

ただ、昨今「肝斑に効果がある医薬品」として、トラネキサム酸が
配合されるようになってからは、美白作用がある成分としての知名度も
上がっています。

 

 

広い定義で言うと、肝斑もシミの一種とされていますが、
一般的にはシミは、紫外線などの外部要因によってメラニンが沈着したもの。

 

肝斑は、女性ホルモンの乱れなど、内部要因によってできるものです。

 

 

トラネキサム酸は、メラノサイトの活性を鎮める働きがあり、
シミや肝斑がつくられる初期段階で抑えてくれる効果があります。

 

つまり、トラネキサム酸は肝斑とシミの両方に作用が期待できる
大変優秀な美白成分なんですね。

 

 

シミの予防はもちろん、肌の代謝を促しシミを分解する美白のために
積極的に摂取したい成分ですが、飲み薬としては薬剤師のいる
ドラッグストアなどでしか買うことは出来ません。

 

また、美白化粧品などにも含まれている場合もあります。

 

その他の美白成分

 美白 成分 画像

 

一般的な美白成分は、ご紹介した4つの成分が主です。

 

他にも、体の内側から紫外線をケアできるPABAや、
ビタミンCと一緒にシミを排除できるコラーゲンなど、
美白に有効とされる成分はいくつかあります。

 

これらの成分をバランスよく、効果的に摂取して
美白を目指してくださいね。