美白 薬

美白薬のおすすめランキング|口コミで人気の商品を徹底比較

美白 画像

 

女性の願いでもある、美しい白肌。そのために日々のシミ対策は
欠かせません。美白化粧品などを使われる方も多いですが、
肌質によって刺激を感じたり、白斑も怖いですよね。

 

 

美白薬 画像

そこでおススメしたいのが、体内からインナーケアの力で
メラニンの生成を抑え、シミを予防できる美白薬です。
美白薬なら、シミの原因へ直接アプローチができるため
効果的なシミ対策ができ、美白へと導いてくれます。

 

 

こちらのサイトでは、口コミで特に評価の高い美白薬を効果や価格で比較してご紹介しています。
当サイトおすすめの美白薬をぜひ一度お試しください。

ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

ロスミンローヤル 画像

ロスミンローヤルの特徴

日本で唯一、シミや小じわを改善できる医薬品
美白成分ビタミンCとL-システインで優秀な美白効果を実感し、
さらに、9種の生薬によって美容や健康にも働きかける。

将来できるシミ予備軍の予防はもちろん、
既に出来てしまったシミにも作用する高機能美白薬

シミ以外にも、そばかすや肝斑、小じわなどにも効果的
今、口コミでもっとも人気の美白薬

価格 8,208円2,052円
評価 評価5
備考 医薬部外品(第3類医薬品)、期間限定で今なら75%OFF

全国送料無料(定期コースのみ)
定期コースなら2回目以降25%OFF(最低継続回数1回[初回解約OK])

ロスミンローヤルの主成分

L-システイン160mgビタミンC180mg、DL-メチオニン100mg、
9種の生薬(トウキ末100mg、ハンゲ末100mg、タクシャ末100mg、
シャクヤク末200mg、ブクリョウ末150mg、ソウジュツ末150mg、
ローヤルゼリー50mg、センキュウ末100mg、ニンジン末100mg)

 

シミトール(水橋保寿堂製薬)

シミトール

シミトールの特徴

美白成分ビタミンCをたっぷり2000mg配合した
シミ対策のためにつくられた美白薬

メラニンがつくられるのを防止して、シミになるのを防ぎつつ
できてしまったシミにも効果的にサポート

厚生労働省が認めた第3類医薬品でありながら、
リーズナブルな値段で買える人気美白薬。

価格 2,700円980円
評価 評価4.5
備考 医薬部外品(第3類医薬品)、180錠(約1ヶ月分)1日2回(1〜3錠)

粉末タイプもあり、期間限定で今なら64%OFF
定期購入なら2回目以降も26%OFF(最低継続回数:3回)
特典プレゼント+全国送料無料(定期購入のみ)

シミトールの主成分

ビタミンC2000mg、ビタミンB2:6mg
アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCのカルシウム塩)726mg

 

潤肌爽(セイコーリンクス)

潤肌爽 画像

潤肌爽の特徴

コラーゲンの力でシミを改善する新しい発想の美白薬

日本コラーゲン界の重鎮、高橋医師が開発した
顧客満足度9割以上の人気商品。

こだわりのコラーゲンに加えて、高麗人参、杜仲茶も配合し、
美白効果はもちろん、健康維持やその他美容にも嬉しい美白薬

価格 5,130円
評価 評価4
備考 サプリメント(健康食品)、90粒入り(約1か月分・1日3粒)

全国送料無料(定期購入のみ)
定期購入なら初回61%OFF(最低継続回数:1回[初回解約OK])

潤肌爽の主成分

コラーゲン杜仲葉高麗人参エキス、コンドロイチン、
ヒアルロン酸、カルナバロウ、COQ10、白子抽出物、
カキガラ末、フルクトオリゴ糖、パントテン酸カルシウム、
ビタミンC、ニコチン酸アミド、ビタミンE、、ビタミンB1、
ビタミンB6、葉酸、 ビタミンB12、ビタミンA、ビタミンD

 

インナーロックSX(ポーラ)

ホワイトショットインナーロックSX 画像

インナーロックSXの特徴

ポーラの美白ブランド、ホワイトショットから誕生した美白薬
オリジナル成分のブランノール(R)が、美白を強力にサポート

メラニンの生成、シミの沈着を効果的に予防できる、
ベストコスメ賞も獲得した実績を持つ人気の美白薬。

価格 6,480円
評価 評価4
備考 サプリメント(健康食品)、60粒入り(約1か月分・1日2粒)

リフィルサイズあり

インナーロックSXの主成分

インドキノキ抽出物(ブランノール(R))、還元麦芽糖水飴、粉飴、ヒハツ抽出物、
結晶セルロース、卵殻カルシウム、ビタミンC、炭酸カルシウム、ビタミンE、
ショ糖エステル、ヒドロキシプロピルセルロース、シェラック、カルナウバロウ

 

ピュアホワイトW(資生堂)

ピュアホワイトW 画像

ピュアホワイトWの特徴

資生堂が、美しい白肌づくりのために作った美白薬。

クコの実を中心として、ビタミンCやアスタキサンチンなどの
美白はもちろん、健康にも作用がある成分などを配合

錠剤タイプドリンクタイプから好きな方が選べるのも特徴。

価格 4,320円3,333円
評価 評価4
備考 サプリメント(健康食品)、270錠(約1か月分)1日3回(3錠)

今なら23%OFF

ピュアホワイトWの主成分

クコの実1500mgビタミンC1000mgアスタキサンチン1mg
ハトムギ25mg、グルコシルヘスペリジン30mg

 

ハイチオールCプラス(エスエス製薬)

ハイチオールCプラス 画像

ハイチオールCプラスの特徴

ビタミンCやL-システインをバランス良く配合した
エスエス製薬の人気美白薬

厚労省が効能を認定した、第3類医薬品で
シミ対策だけじゃなく、お酒のお供としても優秀。

美白はもちろん、健康維持にも効果が期待できる
オールマイティな美白薬

価格 4,536円1,865円
評価 評価3.5
備考 医薬部外品(第3類医薬品)、180錠(30日分)1日3回(2錠)

期間限定で今なら56%OFF

ハイチオールCプラスの主成分

ビタミンC500mgL-システイン240mg
パントテン酸カルシウム24mg

 

キミエホワイト(富山常備薬)

キミエホワイト 画像

キミエホワイトの特徴

顔をはじめ、背中や腕など全身のシミを改善して美白へと導く

メーカーの開発担当者がお母さんのシミ対策のためにつくった
口コミでもおなじみの、知名度の高い美白薬。

第3類医薬品だからシミへの効果も優秀。

価格 4,104円
評価 評価3
備考 医薬部外品(第3類医薬品)、180錠(約1ヶ月分)1日3回(2錠)

全国送料・代引き手数料無料(定期コースのみ)
定期購入なら最大32%OFF(最低継続回数:1回[初回解約OK])

キミエホワイトの主成分

ビタミンC500mgL-システイン160mg
ニコチン酸アミド60mg、ビタミンB2:12mg

 

当サイトのランキングは、各商品の総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトの
レビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

 

 


おすすめの美白薬ベスト5を効果や価格で徹底比較

今回ご紹介した、おすすめの美白薬をベスト5で比較すると次のようになります。

 

美白薬 ランキング 画像
※1 成分量は1日あたりの摂取量です
※2 「美容効果」とは美白以外の肌荒れ・ニキビ・しわ改善など
※3 「口コミ人気」とは購入者の口コミ数を相対的に比較したもの
※4 表示価格はすべて税込となっています

 

 

人気美白薬の中で、もっともおすすめはロスミンローヤルです。

 

国内で唯一、シミや小じわに効く医薬品と謳われているほど
美白効果は断トツで優秀です。

 

 

他の美白薬は、メラニンの生成を抑えて、シミを予防する効果はありますが、
既にできてしまったシミを改善する効果までは謳っていません。

 

一方で、ロスミンローヤルなら、2種の美白成分と9種の生薬が
今あるシミにも効果的に働きかけ高いレベルでの美白ケアが可能となっています。

 

 

ロスミンローヤルは医薬部外品になりますので、厚生労働省のお墨付きです。
サプリメントと比べると、より効果が期待できます。

 

今なら、期間限定で初回75%OFFのキャンペーンを実施中です。
一番人気の美白薬で、優秀な美白ケアを体験してください。

 

 

ロスミンローヤル

 

 

美白薬でシミを効果的に予防して、美白へアプローチする

美白薬は当たり前のことですが美白に特化したサプリメントですが、実は意外と知られていない別の効果も期待出来るのをご存知でしょうか?
このことは、美白薬のランキングサイトで比較されている商品の口コミなどでも紹介されています。配合されている成分に中には、美白以外の
効果にも期待出来るものが非常に多いのです。その一部を紹介しますので、参考にして下さいね。
アスタキサンチン最近、美白化粧品によく用いられていますよね。非常に強い抗酸化作用があるので、シミやそばかすを予防してくれます。
さらに肥満、糖尿病予防や抗アレルギー作用があることでも知られており、有用な健康成分として注目されています。
プラセンタ胎盤から採取する成分で、体を構成する力に長けています。そのため、美白、美肌にとどまらず、新陳代謝を促し、細胞を活性化することで
若返りにも期待出来るのです。また、ホルモンバランスを整えることで、月経前に乱れがちなメンタルのサポートなどもしてくれるようです。
こういった効果が、ランキング上位の美白薬で実感できるようです。他にも、L‐システインやアルブチン、トラネキサム酸なども美容や健康に
役立つ働きがたくさんあります。ぜひ自分が飲んでいるサプリメントの他の効果についても調べてみてはいかがでしょうか?きっとお得な気分に
なれること間違いなしですよ!まずは、一度美白薬のランキングを見て、口コミで人気のおすすめ商品を比較してみましょう。
美白サプリメントはどの成分に注目して選べばいいのか?ひとまとめに美白サプリメントと言っても、その成分や作用は本当に多種多様です。
漠然と白くなりたいと購入しても、自分の体質や生活習慣にマッチしていなかったりすることもありますので、購入の際にはぜひしっかりと
商品について調べることをおすすめします。どれを選べばいいのかさっぱりわからないという方のために美白サプリメントに入っている代表的な
有効成分とその働きを簡単に紹介したいと思います。ビタミンC言わずと知れた、美容、健康に役立つ成分で、アスコルビン酸と
表記されていることもあります。多少多く摂りすぎてしまっても、体外へ排出されるので、安心して毎日飲んで下さいね。
L‐システインメラニン生成を抑え、メラニン色素を無色化する働きがあり、美白ケアに非常に有効だと言われています。

アスタキサンチン強い抗酸化力を持つので、シミやシワを作らせないよう表皮でしっかりと働いてくれます。肌の老化の原因とも言える
メラノサイトの活性化、メラニン色素の生成を抑制します。アルブチン即効性は低いですが、色素沈着の予防に役立ちます。
また、遺伝性の強いそばかすや、ニキビ跡にもある程度効果を発揮するので、スポット的に使用する方も多いようです。
以上、今注目したい美白サプリメントの成分でした。購入時の参考にしてみて下さいね。美白薬を飲むタイミングはいつが最適か美白薬を
飲むタイミングはいつがいいのでしょうか?せっかくサプリメントを飲むからには、出来るだけ効果的に有効成分が働くようにしたいですよね。
もちろんサプリメントは飲むタイミングや方法は自由ですが、美白薬の場合は食後の30分以内がいいようです。消化吸収が活発に行われている
ということが大切です。また、配合成分の吸収を高める成分を含む食事内容だとより一層効果的です。少し面倒かもしれませんが、本格的に
美白を目指す人はそのような方法も知っておくといいと思いますよ。また、寝ている間はビタミンが排出されにくいとされているので
ビタミン類を多く含むサプリメントであれば、寝る前に飲むこともおすすめします。美白薬を飲むタイミングの説明は以上ですが、もうひとつ
効果的に飲むポイントとして、1日の目安量を1度に全て飲んでしまわずに、毎回の食後にわけて飲むことを勧めます。多くの成分は、
大量摂取しても体内で使われずに、自然と排出されてしまうので、成分をきっちりと吸収し、利用したければ小分けにして飲むと効果的ですよ。
美白薬を摂りたい妊婦さんへ女性の多くは美白を目指し、美白薬は常に欠かせないという人も多いのではないでしょうか?
それは妊婦さんでも同じで、日々受ける紫外線のダメージを少しでも減らしたいと考えるのは当然です。特に妊娠中はホルモンバランスが
変化することで、シミが出来やすくなったり、肌が黒ずんだりする肌トラブルが少なくないので、より一層気にしている場合もあると思います。
しかし、そこで美白薬を利用しよう、続けようと考えている妊婦さんはちょっと待って下さい!美白を目指すサプリメントに配合されている分には、過剰摂取
することで母体や胎児に悪影響を及ぼす可能性が指摘されているものがあります。特にビタミンA、Dのような体内に溜まる性質を持つビタミンは

胎児の奇形などの要因としても考えられています。しかし、中にはビタミンCやプラセンタのように美白にも妊婦さんの健康にも役立つ成分もありますので、
美白薬を摂りたい場合には、一度お医者さんに相談してみるといいかもしれませんね。